もう帰国です。

あっという間の3泊5日の旅。
とっても短い滞在でしたが、とっても充実した日々だった。
Kyoちゃんに出会うことができたこと、
そして自分が行きたい場所に行き、
食べたいものを食べて、大満足な私
Img_0891 Img_0884
帰りの準備をしている時、帰りたくない気持ちでいっぱいです

Img_0897_2
このお部屋ともお別れです。
とっても便利な素敵なお部屋
でした。

こんなに荷物が増えてます












お天気はいいのですが、ちょっとボグっています。
Img_0890_3
お迎えを待っている間、テレビを見ていたら、
こんな番組をしていました。
Img_0902 Img_0903
リボンレイの番組、ハワイらしいです。

さぁ、お迎えが来てくれました。
私の大~好きなShigetoおじさん、いつもありがとう
Img_0907
また行くから待っててね~
次のハワイはいつかしら…いっぱいパワーを与えてもらえた
3泊5日、Kyoちゃん、Shigeto、本当にありがとう

| コメント (2) | トラックバック (0)

三日目 (2)考古学&ネイチャーサイトツアー

午前、午後とツアーに参加するのは私一人。
まり子さんが『何食べたい~和食、洋食?』と言われたので
『う~ん、ロコモコ食べたい』と私…
ということでレインボー・ドライブ・インでロコモコを買って、
カピオラニ公園で食べることに。
食べている最中、私が釘付けになったのがこの鳥たち。
Img_2022
かわいい~足がとっても長いのです。
しかし名前が思い出せない…
まり子さん、いろいろとお話して下さったのに最近記憶が…
カメラを持ってずっと追いかけてました。
Img_2024 Img_2014
歩く姿がかわいくて、かわいくて!!
久しぶりにの~んびり、ゆっくりとランチをすることができました
Img_2021 Img_2020
そして午後のツアーに出発です。
オアフの東海岸を自然散策しながらカイルアに向かって行くコースです。
Img_2031 Img_2035
Img_2036_2 

海のナウパカです。
ナウパカの伝説はいろいろと
あるみたいです。
でもどれも悲しい恋の伝説です。



Img_2037 Img_2038
とってもマイルドなお塩です。舐めてみました。
右の葉っぱは塩味でおつまみになりそうでした。
Img_2042
マカプウ岬、
ちょっと曇り空。
晴れていたらすごくきれいな
場所なのにな~!!残念。




このツアーのメンバーはとっても楽しかったな。
私と同世代ぐらいのご夫婦。
奥さんはとても綺麗な方フラやキルトをされていたので
話がとても弾んだのです。
そしてお若いカップル。このお二人はカメラ好き。
二人とも一眼レフを持ってきていたのです
うれし~遠慮なく撮れるわ~
三人でパチパチと撮りまくりです。楽しかった~
みんな思い思いの場所に行き、パチパチ。
すごくいい巡り合わせでした。


Img_2049
ウルポーヘイアウに到着。
ここは私も初めての場所。
高さ9メートルの岩が積んで
あります。農耕の神を祭って
いた場所だそうです。


Img_2062_2   
Img_2056_2
自然がいっぱいですごく気に入りました。
訪れると自分そして周りに心の平和が訪れ、
穏やかになれると言われているそうです。
最近買ったこの本に詳しく書いてありました。

51jljcct0fl_3
ハワイ本
Wahine「ワヒネ」②
エイ出版社より



Img_2055
ここに来た瞬間、なぜかこの場所好きだわと
思ったのです。何か感じるものがあったのでしょうか。
後で本を読んでみて、今の私に必要な場所だったような
気がしました。不思議な感じがしました
Img_2068 Img_2071_1
またまた撮影会が始まりました(笑)
一緒の仲間がいると本当に楽しい~。
上の丸い身はククイの実です。
そういえばまり子さんから頂いたククイを大切に育てています
芽が出てくれればいいな~。

この日はいつもコースであるココクレーター植物園が祝日のため
お休みだったので、最後はタンタラスに連れて行ってくれました。
夜景を見に来たのはもう何年も前のこと。もちろんお昼は初めてだった。
Img_2076_2 
ダイヤモンドヘッドがきれ~いに見えます。
Img_2079
楽しかったツアーも終了です
最後に頂いたおやつのクッキーすごくおいしかったな。
お店には売っていない商品みたいで、評判がすごく
いいので、車に何個かいつも置いてあるみたい。
もちろん私は3個購入会社でもおいしいと評判でした。

また次もオアフではAAEにお世話になりそうです
素敵なガイドのまり子さん、そしてツアーのみなさんに
お会い出来て本当に楽しい一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

三日目 (1)マノアの滝ハイキングツアー

3日目、この日はアロハアイナエコツアーで一日お世話になった。
AAEに連絡したのも一週間前
ツアーを選んでなんかいられない。
とりあえずメールに『どのツアーならOKですか~』と…。
ということで朝はマノアの滝ハイキングツアーに参加した。
自分で行こうと思えば行けるのかもしれないけど、
ガイドの説明の大切さをKauaiのBobbyさんにガイドを
してもらってからすごく感じていた。
7時45分、アラモアナのコンドミニアムのまん前までお迎えに。
その日はベテランガイドのまり子さんがガイドをして下さった。
とっても話をしやすくて気さくな方。
まり子さん、土日でマウイに行かれてたみたい。
それもスーパーフェリーで車ごと移動。たしかに便利だわ~
荷物も積み下ろしもないし、着いたらすぐに移動できるし!!
いろんなことおしゃべりしながらワイキキ方面へ。

みんなをピックアップしながらマノアに到着。雨も降っていない。
Img_1971
さぁ、出発で~す。
Img_1979
お天気はまずまず。
往復3キロのコース

虹の谷マノア、
虹を見ることができるかな~



Img_1976
     
このサイズと同じ看板。

Img_1974
この看板、木に食べられています
Img_1975_2
す、すごいです
Img_1983
後ろに見えるのはハウの木。
この前までペンネームHauでした~!!
Img_1987
ハウの葉っぱはハートの形かわいい。
Img_1990
どこで写真を撮ってもいい感じです。
Img_1988_3

大きな木の下、
抱きつきたくなります。
たくさんのパワーを
もらえるような
気がするのです



Img_2007


どの植物も大きく成長していてびっくりです。
Img_2008  Img_2011
自然の中を歩くと身体の中が活性化されていくような感じが…。
そして到着で~す。
Img_1993_2 Img_2004
ラニカイとはタイプが違うトレイル。こちらも初心者コース。
整備がされていてとても歩きやすいけど、
湿度が高く、雨がよく降るのでちょっと滑りやすいです。
足に力が入るところも何箇所かありました
なぜか生まれてすぐくらいの赤ちゃんを連れたお母さんたちが
いっぱい登ってきました。なんでだろう??
日本ではあまり見ない光景??

そして同じコースを帰って行ったのです
お昼はまり子さんと二人でランチへ…。続く。

| コメント (2) | トラックバック (1)

二日目 ラニカイにて

Img_0877_2 ビーチから車に向かう途中、
正面に見える山に人影が
『登りたいね~』と私。
だけどどこから登るの?
ちょっとウロウロしてみようか!!
適当に車でグルグル、
あっ!!それらしき人たちが靴を
履き替えている!!
きっとここに違いない、
適当な私たち…(笑)

やっぱり当たっていた
さぁ、登るわよ~




後で調べてみたら『Keolu Hills』という名前だった。
靴を履き替えている人もいたけどビーサンの人も。
登る人たちに聞いてみたらビギナーコースと言われたので
安心していたけど入り口あたりはけっこう滑った
もちろん私の足元もビーサン!!Kyoちゃんはクロックス。
日差しも強くなってきてけっこう大変だった
ダイヤモンドヘッドを登るのと同じくらいかな。

そして到着~~!!
Img_0855
うわぁ~きれ~い
Img_0853 Img_0861
ワンちゃんたちも登ってきました
Img_0856_2
海に向かって右側の景色
Img_0859
海に向かって左側の景色
Img_0858
下を見るとこ~んなに美しい海が見えます
気持ちいい汗、さわやかな風

そして、またビーチに戻り…
Img_0865
まだ若いピチピチのKyoちゃんを横目で見ながら
こんな格好で海に走っていきました
Img_0874   
海が色がなんて美しいの~
Img_0862_2 Img_0873

そして私たちはラニカイジュースを飲んで、
Manuheali'i を見てアラモアナに戻ることに…



| コメント (4) | トラックバック (0)

二日目 朝のラニカイ

朝、4時に起きてラニカイビーチへと向かった。
いつかは見てみたいと思っていた朝のラニカイ。
車をウォルマートへ取りに行ったら、あれ~、全然車がいない
4、5台しか見えない。やばいな~。どきどきしながら車へ乗り込む。
警備の車がウロウロしていて、何か言われそうと思ったけど、
なんとか大丈夫であった。ほっ…。
さぁ、ラニカイに向かってGo!!まだ外は真っ暗だけど朝から
ハイテンションな私どんな景色が見れるのだろう…。
Img_0827_2
ビーチ一番乗りまだ誰もいないラニカイビーチ。
真っ暗な中から少しずつオレンジ色が見えてきています。

Img_1887_2
だんだんと明るくなってきました。

Img_1892_2
なんて美しいのだろう…。

Img_1905_2
じーっと見つめる私…。

Img_1909
ずっと見ていたい…。

Img_1943_2
太陽の光が射してきました。

Img_1948
大満足な私…。

Img_1950_2
すっかり明るくなってしまいました。
こんな感じで、ゴザに座って見つめていた私たち。

さぁ、お腹も空いてきたのでお目当てのパンケーキを食べに
『Boots&Kimo's』へGo

Img_0852_2
Img_0848 Img_0851
Img_0850_2 
マカデミアナッツソースが
た~っぷりの
バナナパンケーキ
今まで食べたパンケーキの中で
No.1間違いなし。
ソースは甘くなく、パンケーキは
もっちりしていてやみつきになります。

お腹もいっぱいな私たちはまたビーチに戻り、
気持ちよく寝ちゃいました

| コメント (4) | トラックバック (0)

ノースへの道のり<後半>

ノースへ向かうにしたがって曇り空になってきた。
雨もポチポチ降り始めてきた。もしかしたら虹がでるかも…。
運転している最中ずっと考えていた。海が見えてきた。ハレイワに到着。
雨が少しずつ上がってきた。やった~!!虹だぁ~
Img_1865_3

 








だんだんと日も差してきて明るくなってきた。
Img_0805











向かったのはノースショア・マーケットプレイス内にある
『Patagonia』
Img_1869_2
欲しいものがたくさん
だけどすぐに必要なものはないので我慢、我慢。
Img_1870
相変わらずマツモトのシェイプアイスはすごい人混み。
並んでいるのを横目に見ながらホヌくん(海亀)を見に向かった。
Img_1872
気持ちいい~ハワイの風を感じるだけで幸せな気持ちになる。
ところでホヌくん、その日は一度も来ていないようだった。
だけど人はいっぱい。亀ちゃんも疲れたのかなぁ~
Img_0807 Img_0809_2
そしてまたまた曇り 空になってきた。
きれいなサンセットは今日は無理かなと思い帰ることに。
そして帰り道、またまた虹が…ほんわかとまるい感じ。
Img_1873
そしてワイキキへと戻っていったのです。
Img_1876_2
そしてアラモアナビーチでちょっぴりサンセットを見て、
その日のディナーは…『大きなお肉~食べた~い』私のリクエスト。
『Ruth's Chris Steak House Wikiki』へ
Img_0814 Img_0815
Img_0812 Img_0817
みんなドレスアップしているのに私たちは…。
それに私、こんなに大きなリュック抱えてる…。お味はGood
見た目よりボリュームがありました

| コメント (6) | トラックバック (0)

ホノルル到着後 ノースへの道のり<前半>

着いた~
ホントにここはハワイなの、そんな感じであった。
熟睡できたこともあり、体調は良好
さぁ、レンタカー借りにいくぞ~
久しぶりに空港から借りたので、あれれ~ここはどこ??の世界。
とりあえずこっちに行ってみようと思ったら、どんどん上り坂。
これは違うわ~と思い、引き返すと見慣れた道に出てきた。
良かったぁ!!ほっ!!なんとか午前中に着きそう

そしてアラモアナSCで今回お世話になったKyoちゃんと出会うことに。
彼女とは日本で2~3回、7月のハワイで会ったことがあるくらい。
私は兄しかいないので妹分ができたようですごく嬉しかった。
とっても気さくで気を使わなくてもいいタイプ。
ずっと昔から知っているみたい…。そんな感じだった。
ドンキホーテに車を駐車して荷物をコンドへ運び、すぐにおでかけ

Made in Hawaiiのものばかりを置いてある公園に案内してもらった。
広い公園の中にたくさんのテントがあり、見ているだけでも楽しかった。
公園内ではハワイアンの生演奏、ハワイに来たぞーと感じた瞬間。

Img_1851_2

なんとなくのんびりしたムードが漂っています

Img_1854_2
『お腹すいたね~!!』『何が食べたい?』『じゃ飲茶にしようか』『OK』
すぐにチャイナタウンに向かった。
Chinese Cultural Plaza内にある『Tai Pan Dim Sum』というお店に
連れて行ってもらった。
416gnnofryl 『食うべしオアフ島 2008』
CHINESE FOOD の『45』に出ています



Img_0947_2

 










Img_0803 Img_0804_2

安くてボリュームもありとっても食べやすい。特にマナプアがおいしかった~
エッグタルトも甘さひかえめ。庶民的な雰囲気のお店。相席になる可能性も。

おなかいっぱいになり、さぁこれからどうする?『ノースへ行こう~』と私。
そのままノースへ向かった。ノースに向かっていると道端に観光バスやら
ツアー会社の車やらたくさん止まっていた。『ここに何かあるのですか~』と
聞いてみた。たしかヘイアウがあると言われたような気もするが、
帰ってきてから調べてみると、11世紀から17世紀に入るまで使われていた
オアフ島の王族の出産場、
『Kukaniloko Birth Stones』クーカニロコ・バースストーンであった。
Img_1857_2 
赤土の道を歩いていくと…
Img_1859
たくさんの聖なる石が並んでいます。
もっと近くで写真を撮ろうかと思ったけど、ここは聖なる場所。
ここでパチパチしてはいけないような気がして少し遠くから写しました。

514ffmdoeul『スピリチュアルに楽しむオアフ』 には
この聖地は自分の中にある神聖さを取り戻したいときに、
また内面を落ちつかせて自分の中心にもどりたいときに
ピッタリでしょう…と書いてあった。
なんとなく導かれていったような場所のように思えた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/11~オアフ

今回のハワイ旅行、
前日まで行けるかどうか不安だった。
飛行機の予約もぎりぎり一週間前、
予約はしたけれど半分くらいはキャンセルしないと
いけないかなと思いつつ、ドキドキしながらちょっとずつ計画を立てていった。
宿泊は日本のOhana、Kyoちゃんのコンドに泊めさせてもらうことに。
場所はアラモアナショッピングセンター、ウォルマート、ドンキホーテの
ちょうどど真ん中。すごく便利なところ。

そして前日、会社でOKを確認
ミニミニ休暇だけどうれし~!!
やった~!!ハワイに行ける!!やっとテンションが上がってきた。
準備も当日、レンタカー予約も当日、なんとかなるもんだ(笑)
広島空港に車を置いて成田経由でオアフへ出発~!!
飛行機に乗る前、モブログに挑戦。送信成功
ではビールにワイン、ひとりでほろ酔い気分のまま爆睡
機内ではフラホウラウナアロハのCMが流れていた。
私がいないかドキドキしながら見たけど出てこなかった(笑)
すごく懐かしかった。

気持ちよく寝ているうちにあっという間に到着1時間前。
島が見えてきた。うわぁ~きれい!!ナパリよ~!!カウアイよ~!!
ここで降りたい気持ちでいっぱいだった。
でもカウアイにはもっと余裕を持って来たいから、次のお楽しみ
雲が無かったのであのギザギサした感じが本当に良く見えた。
Img_0799_2
写真、写真と思ったときはすでに遅かった
あ~せっかくナパリからポリハレあたりまできれいに
見えたのにな~!!ひとりでブツブツつぶやいた。
Img_0801_2
Img_0802

そうしているうちにホノルルへ到着

| コメント (4) | トラックバック (0)